中学受験における家庭教師という選択肢

中学受験の準備をスタートさせうちの子にも近所の学習塾に通わせた時期もありました。しかし思うように学力が向上せず「なぜなんだ?」とその理由を考えました。学習塾は多くの塾生の前で講義されると夕スタイルです。それぞれ志望校も違えば学力も違います。そんな中でわからない問題があっても意見できなかったり理解に達していなくても授業が進んでしまったりと塾は「集団」での学習をするところなのです。

だからと言ってそういうところが悪いとは言いません、内気でおっとりしているタイプなのでうちの子には向いていなかったようです。それに気がついてからは家庭教師を自宅に招いて勉強を始めました。志望校までの目標を定め自分に合ったペースで学べわからないところは家庭教師の先生に納得いくまで教えてもらいました。そうすることで以前よりも学力が向上し本人も自信がつき勉強に意欲が増したように思います。中学受験も無事、志望校に合格できホッとしております。合格できたのも子供の努力とその子にあった勉強法があったからこそだと思います。これから中学受験の準備を始める方は自分の子が学習塾で学ばせる方がいいのか家庭教師の方が向いているのか検討してみるといいと思います。